食欲ってなくなるものだったのね 一年ぶり

毎日あっついですね(+o+)

昨年夏にこのタイトルで記事を書いたんですけど
今年も同じことが起きています。

2006年以来過食症ぎみというか
過食症そのものというか、
そんな感じでずずっと続いていた私ですが

2014年になって初めて、
暑さで食欲がなくなるという体験をしました。




その後、冬になると
寒さをしのぐためか身体が脂肪を必要としはじめ
また少々ぶりかえす。
これはまあ毎年のこと。

とはいえ自分でコントロールが出来ないのは
なかなか不安なものです。



この症状は今年の4月末まで続いていました。

つまり岩崎ミュージアムで企画展を開いている時、
私はまだ暴走する食欲と闘っている最中だったのです。

Facebookで私の記事をご覧になった人は
もしかしたら気付いたかもしれません。

その時の私は自分の写っている写真について
「顔が丸くなった」とかやたらと気にしているんです。
わざわざコメントせずにはいられないくらい不安だったわけ。



ところがその後5月に入ってから、
ひゅ~っと音をたてんばかりに食欲が沈静化。

というかやっと正常レベルになった。

そのまま現在に至ります。

7月8月の暑いさかりにどうなるかが
気になっていましたが
(なにせ「暑いと体力を使うからよけいお腹がすく」のが
 普通だったものだから)
暑いと食欲がなくなる奇跡もそのまま起こりました。



現在いちばん怖いのが
世間でも言われている「食欲の秋」でして
これまたどうなるか分からない。
寒くなると身体が栄養分を欲しちゃうみたいでね。

まあともかく、
このまま続いてくれるのを祈るばかりです。
関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

No title

私もそうなんですけど、バイオリズムですよね。こればっかりは。

お腹が減った状態が、苦にならない時期もあれば、耐えられない時期もあって・・・

Re: No title

リズムが怖いですよ~。
また秋冬になったら食欲のリズムが来てしまうのかと思うと。
自分でも不思議なのですが、「来て」いないときはそもそもお腹が空かないんです。妙な感じです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)