こんなところに効くの?(゜o゜)さらに

hana158120001.jpg

毎日お暑うございます(*_*)

例の結膜炎の話、さらに続きです。


先日新聞を見ていたら、
夏にはどうやら結膜炎が流行るみたいですね。
その名も「はやり目」と俗称するそうな。

プールで菌に感染したりしておこるそうです。




その点私は冬から結膜炎でした(-_-;)
プールにも行かず夏でもないのに。
アレルギー性結膜炎だそうです。


さてそんな結膜炎ですが、
「神経科で貰ったビタミン剤を飲んだらなぜか改善した」のは
以前本ブログに書いたとおり。

(なぜ神経科に行ってまでビタミン剤を貰っているかというと、
 鬱病のための薬が身体に合わなかったらしく
 内臓疾患が出たため
 鬱に効果があるというビタミンB・Cを積極的に摂っているからです。)



その時は「ビタミンAは夜盲症に効くから
目の粘膜にも効くのかなぁ」と考えたのですけど、
後で聞いたらAは入っていないと。


で、ますます謎が深まるところだったのですが
ついに先日ようやく答えが出ました。


うちには市販のビタミン剤の錠剤も
瓶で置いてあるのですけど
その中のBの貼り紙に書いてありました。
「目のかゆみ」に効能があるとのことです。

やっぱりBが足りなかったようです。


かくして私の結膜炎が
ビタミンBの不足によるものだったことは
ほぼ確実となりました。


それにしても病院で貰った粉薬の方が
効き目があったのは何ゆえかしら(?_?)
医療用は市販のものより質がいいんですかね。

またそろそろ貰いに行かんと・・・

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

非公開コメント

NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR