オリジナルNIKIデザイン(※28年ぶりに日の目)

只今、国立新美術館で
「ニキ・ド・サンファル展」をやっています。

私はその名前を戸籍名に貰っているのですが。


私の母がニキの画集や写真を参考にして作った
子供服があります。


日本最大にしてほとんど唯一の
ニキ・コレクターだった
Yoko増田静江さんの許可をいただいて
自分の子供のためだけに作った服。


ニキ展宣伝のために
ここで28年ぶりくらいに人目にさらすことにいたしまする。





ジャンプスーツ。


後:染色でニキの描いた増田静江さんの絵をプリントしてます。

5092950010.jpg





前:ニキのシンボルの「ナナ」。

5092950008.jpg





着たところ。
・・・あんまりぜんぜん変わっていないと言われます、私。

niki衣装2



後ろ姿。

niki衣装1




冬用のつなぎ。
アップリケで表現した「ナナ」。

5092950006.jpg



うしろ

5092950005.jpg




着たところ、Yoko増田静江さんとともに。
場所はニキ展のオープニングパーティかな?
私を抱っこしているのは母ですが、顔出しNGだそうでトリミング。
引きつづき、あんまりぜんぜん変わっていないと言われます。

niki衣装4



↑と同じ会場で。
向かって左にニキの作品「言葉の散歩」が写っています。

niki衣装3




この服は着ている写真が見当たりませんでした。
でもけっこう可愛いのでUP。

5092950001.jpg




さて、母制作の服はまだありますので
続きはまた次回。


しかし、あの時間のない時期に
よくこういう服とか作っていられたなぁ、と母のつぶやき。
私が人一倍手のかかる子供だったり、
親戚の人が大病したり、かなりのてんてこまいでしたから。

今回出したのは、市販の服に追加したんじゃないんですよ。
母がすべて土台から作っているの。


こういう趣味があったから逆によかったのかもね、と言っています。

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR