岸田夏枝さんファミリーの肖像画を描きました

岸田夏枝さんご家族の肖像画を描きました☆


natuesanfamily0001.jpg
(水彩・紙・B5)


平塚大門通り・桝屋のすーちゃんに続いての肖像画。





岸田夏枝さん、別名なっちゃんは
2010年に私が初個展を開いたとき
タウンニュースで記事にしてくださった方です。


今回の肖像画は
私がはじめて依頼された一家の肖像となりました。
パパ・なっちゃん・息子さん二人です。


パパがかっこいいと評判だったそうです。なはは。

おじさんを描くのがわりと得意なものですから・・・



参考にする写真を何点か送っていただき
それをもとにして構成しました。

肖像画だと、ほんらい別々の写真でも
画面で合成することができるので
たぶん、それがいい点の一つ。

「パパのいい顔の写真」
「子供二人の仲のいい写真」
「4人で写っている写真」などから構成されています。



テーブルの上のケーキ(ハーフ&ハーフ)は私のアイデアです。


いただいた画像が子供たち二人の
お誕生日の写真だったんです。それぞれ。

で、お兄ちゃんと弟くんで別々のケーキが写っていました。
チョコレートといちごのケーキでした。

それを画面の中に半分ずつにして入れたんです。



なんていうのかな、
ホールケーキを”家族の幸せの象徴”みたいなイメージで
入れてみたかったので。

このアイデアも好評でよかったです♪




水彩の扱いも、人の描き方も
テーマ的にも、
もしかしたらわりと上達しているのかもしれないと自分で思いました。

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)