回復したので銀座・京橋

体調が元に戻ったので外出。


まずは京橋の千代春画廊へ
笹本正明さんの個展に行ってまいりました。


sasamotosan10001.jpg
実は笹本さんの作品がとても好き!

Facebookで繋がっているのですが
作品をまとめて拝見したのは久しぶりです。
(先生とお呼びするべきなのでしょうが
 とりあえずFacebook上の敬称に従います)





ごらんのとおり非常に細かい筆で
幻想的な世界を描いていらっしゃいます。

日本画と言えば花鳥風月がメインですが
それとは少々異なる、時に妖しい世界観が魅せてくれます。




sasamotosan30001.jpg

額も素敵。特注でしょうか。
この作品のために作ったように見えます。




sasamotosan40001.jpg

今回はミニアチュール中心だそうです。




sasamotosan6.jpg

こちらは銅版画。
画廊の方によると全てご自分で刷っていらっしゃるとか。




作品をはじめて拝見したのはすでに5年前。
まだ個展も開いていない時でした。

アートフェア東京で偶然、千代春画廊のブースを見つけ
そのときに展示されていたのが笹本さんの作品。

一目見て「この人の作品はすきだなぁ」と感じたのでした。



その後、特に何事もないまま今年に入り
なんとまたも偶然、Facebookでお名前を見つけてしまいました。

それで友達申請させていただいたのですが
どこでどうつながるか分からないものですね。


画廊の方にその旨をお話ししたところ
なんと私の名前を覚えていてくださいました。

アートフェア東京で名刺を交換して以来
企画個展の予定などはメールでお知らせしていたので
それを見ていられたのだとか。
(見慣れない名前ですしね/笑)



こんな素晴らしいカレンダーまでいただいてしまいました。

sasamotosan50001.jpg

ありがとうございました。大切にします!





kazuhikosan1511280001.jpg

続いて銀座かわうそ画廊へ。こちらはグループ展でした。

画像は同じくFacebook友達の山崎カズヒコさんの作品です。
カズヒコさんの人物像もかなり好き。


カズヒコさんとはGALLERY ART POINTの
New Year Selection展で毎回ご一緒させていただいてます。
2012年以来かな。



NYSは正月恒例企画で
お客さま方に好きな作品に投票していただく展覧会。
毎年アーティストが90人~100人ぐらい参加します。


2016年のNew Year Selection 展にも出しますので
またご一緒できるかも。
今回の投票ははたしてどうなるのでありましょうか??

(ちなみに私はほぼドンケツからトップ10まで這いあがりました。
また一票よろしくお願いいたしますm(_ _)m)

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR