顔が冷えた

tensei161100001.jpg
GALLERY ART POINTで展示中(15日まで)の作品部分。



私は毎年冬になると
顔のほてりがひどくてけっこう苦労していたのですが。

今回の冬(2015年~16年の冬)は
それがあんまりひどくないです。




この症状ね、なんで起こるのかよくわからないんです。

たいてい電車に乗ったときとか、
寒いところから急に暖房の効いたところに行くとなります。

手は冷たいのに顔だけ熱くて
頭がボーッとしてきます。
だから気持ちのいいものじゃないですね。


冬なのに、外出するときには
顔を冷やすための保冷剤を持っていったりしていました。




症状が出たのは・・・いつだったか忘れたな。
でも子どもの頃はなかったはず。

2012年にはありました。
その間の記憶がどうも欠けています。まあいいや。

漢方とかでよく出てくる「冷えのぼせ」というものなのでしょうかね。
母も若いころはあったらしい。




ところが今年はその症状があまりでない。
もしくは軽いんです。



理由はこれまたよくわかりません。


ただ2015年に入って過食症が治った(かもしれない)
兆候があったりしたので
体質がまた変わったのかもしれないですね。


私は今まで
体質が劇的に変わったことが2回ほどあるので
今回もそのひとつかもしれません。

でもいい方に変わるのはいいけど
悪い方には変わらないでほしいなー。

今以上に病気を抱えたらほんと困るし。





あとは、もともと今年度は暖冬なので
それもまた理由の一つかもしれませんね。
気温の差でどうやら起こるらしいので。
関連記事

テーマ : 病気と付き合いながらの生活 - ジャンル : 心と身体

コメント

No title

遅ればせながらあけおめです~

自分もたま~にあります。この火照る感じ。
なんなんでしょうね?

暖房が効きすぎてる所に居ると起こるような・・・・

Re: No title

kotatsuさん あけおめ&ことよろでーす^^
一月からコメントありがとうございます。

暖房がきついとやっぱり火照りますよね。電車の中とかけっこうすごいし。
なんでみんなコート着て平気なの!?とか思ってしまいます。
顔真っ赤なのが自分で分かってはずかしい・・・

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)