第6回「ドローイングとは何か」展で入選しました

第6回「ドローイングとは何か」展で入選いたしました。


入選作品がこちら


kataku164210001_1.jpg
【“火宅の花1”  2016年 鉛筆・画用紙 910x727mm】






今まで油彩で描いていた向日葵を
鉛筆で描いてみた力作です。





部分1

kataku164210001.jpg








部分2

kataku16421d0001.jpg







部分3

kataku16421c0001.jpg





ドローイングとは線描による絵画全般をあらわす概念です。

モノクロや線描は習作とみられることが多いですが
それだけで独立した作品となりうるのだそうです。

応募要項に書いてあったこのことが
私の背中を押してくれました。



なぜって、ずっとそういう絵を描きたかったからです。
線で思いっきり平面を埋めてみたかった。


そういう絵でも立派に作品になるというのがたいそう嬉しかったのです。



ちなみにこの応募要項を見つけたのが
昨年12月のギャラリー絵夢。
12月のクリスマス企画「Ange de Noel」のパーティーでした。
天使のご利益だね(*^_^*)




上の作品はこちらで展示されます!

第6回「ドローイングとは何か」入賞・入選作品展

2016年6月13日(月)~6月25日(土)
東京都中央区銀座6-13-7 新保ビル3F
ギャルリー志門

※時間はまだ書いてありませんでした。追ってお知らせいたします。


実は岩崎ミュージアムでの個展が6月8日からで
会期の途中だったりするのですが
よろしければこちらにもお立ち寄りくださいね。
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)