親知らず顛末記 反対側

昨年12月でしたか、親知らずを手術でとったのですが

つい数日前、もう一本の方の親知らずをほじくり返してきました。



現在、例のごとく顔が片側だけ腫れてます(トホホ)。
なんか熱を持っているし、あごに内出血がたまってるし。
切開して縫ったところが痛いですけど
痛み止めのおかげで救われています。

あと、縫ったところがたまにかゆいみたいな感覚になります。
私の歯ぐきの細胞たちが
けなげにくっついて治ろうとしているようです。





今回は前回より深いところに埋まっていたので
取るのが少々大変だったらしいです。


前回もそうだったように、
歯ぐきを横から切開して
隠れていた親知らずをドリルみたいなので砕いてから抜く・・・と。

途中で何回か麻酔を追加したし
砕いているのがあごにけっこう響く。

それ以上に、ずっと口を全開にしているから
あごは痛いし
それが体に響いているのか、同じ姿勢のままじっとしているからか
何やらおなかや腰のあたりがムズムズしてきて
そっちの方がつらかったです。

(これは私、時々あります。長時間座っていたりすると。
 おなかの中で小さな虫が這いまわっているように感じて
 気持ち悪いので、動かずにいられないんです。
 レストレスレッグ症候群のおなか版みたいなものでしょうかね??)




それでも、信頼している歯医者さんなので
その点はすっかり安心しておまかせできました。

今回もお世話になりましたm(_ _)m





さて、私はこれで
また何か自分の体に変化があるんじゃないかと期待しているわけです。

一本目の親知らずを抜いたときは
どういうわけか目が片方だけ二重になりましたので(もう片方は半分二重)、
反対側のを抜いたら
左右しっかり二重になるでありましょうか。
関連記事

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)