リン版画工房展16thに出品してます

本日から5月1日まで、
平塚市美術館でリン版画工房展16thに作品2点を出しております。




リン版画工房Dm164260001







工房展に出品するのは今回で3回目。
2014年1月から工房に通いはじめ、その年から出しています。



今年は少々小さめですが、熱量のこもった作品となっております。
工房メンバーの皆さまの作品も
毎回とてもレベルが高いので見ごたえがあります。




今まで版画工房で何点ぐらい作ったかなぁ。
30点ぐらいは到達したかも。



もう3年目に入ったのかと思うとずいぶん早いですが、
その2年ちょっとの間に起こったことを思い出すと
2年ではおさまらないくらい、いろいろなことがありましたねぇ。

自分でやったこととはいえ、環境の激変(って言っていいのかな)に
おどろくばかり。



おかげさまで銅板画にだいぶ慣れたのはもちろんのこととして。


・公募展に入選して東京都美術館で作品を展示する(けっこうな夢だった)
・平塚市美術館で作品を展示する(今まさに参加しているこの工房展)
・朝日新聞で挿絵の連載をする(夢にも予期しなかった)
・岩崎ミュージアムで企画個展
・海外のアーティストサイトをはじめる
・FBで作品ページ(英語でも書いている)開始
・金田賢一さん・丸尾めぐみさんの「朗読三昧」パンフに作品が使われる
・ドローイングの大賞展で入選する
・肖像画の作品が軌道に乗る


こんなところでしょうか。
それ以前から考えたら信じられないくらいのことばかりです。





前に新宿のギャラリーでお会いした
美術評論家の先生によると
「銅板画は習得まで5年かかる」とのことなので
私ももっとレベルアップできるということですね。




リン版画工房展 16th

2016年4月26日(火)~5月1日(日)
9:30~16:50(初日13:00~、最終日16:00まで)

平塚市美術館市民アートギャラリー

バスご利用の場合、R平塚駅北口バスターミナル4番乗場より

連絡先:リン版画工房 0466-50-5044

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR