6月8日から個展です

6月8日(水)から19日(日)まで
岩崎ミュージアムで個展をやります!

(13日の月曜日はお休み)


それにともない
岩崎ミュージアムプレスの5/6月号(vol.154)にも
情報が載っておりますのでよろしく。

iwasaki165100001.jpg





iwasakipress165100001.jpg

プレスの表紙。
横浜の文化施設にはかなり配布されているはずですので
もしかしたらご覧になることもあるかもしれません。



yamazakisan165100001.jpg

さらに!
山崎洋子さんが連載エッセイ「やまておうらい・・・」で
なんと私のことを書いてくださいました。

10数年前に最初にお会いした時のことや
それからしばらくたって、画家活動を始めて再会してからのこと。

自伝の表紙に使ってくださった作品のこと、
朝日新聞の連載のことまで。


山崎洋子さん、本当にありがとうございます。m(_ _)m




洋子さんに初めてお会いした時のことは私も覚えています。

文章に書いてある通り、
洋子さんにとっても印象深い・・・というか奇妙な子だったでしょう。

当時、私は神経科に通いだす直前で
状態はまあ最悪でしたね。


子供のころの10年近くにわたるいじめ被害の記憶と、
父親の長年の特殊教育と
(いやほら、食事中に戦争ドキュメンタリーとか見る家だったから・・・)、
その父親に対する20年分近い鬱積した怒りのせいで
精神崩壊しかかっていました。



今でこそこういう話もネタにできるし
コラボ作品とか作っていますけど、
関係性改善のためには大変な努力と時間が必要だったわけで。私にとってね。




だから父のお客さんに会うのも、その時はいやだったんです。


でも今思えば、お会いしてよかったですよ。
こんなに長いお付き合いになるなんて。




ちなみに洋子さんも書かれている
私の実質的引きこもり状態は、
慶應の通信で勉強を始めたのがきっかけで
わずか数カ月で解消したんですけどね。
(通信でもスクーリングや科目試験があるため、
卒業したかったらいやでも外に出ないといけない)




今回の展示では、
その洋子さんの連載「レジェンド・オブ・ヨコハマ」の挿絵も
展示いたします♪


ほかにも版画の新作、鉛筆画シリーズなど
多数展示予定。
毎回新しい展開をお見せできていますね。嬉しいかぎりです。

ちなみに今回は、2015年の展示から一年しかたっていないので
その時のように展示スペースが足りなくなるということは
ないはずです。たぶん・・・

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

NIKI 安藤ニキ・ホームページへ
プロフィール

探究者ニキ

Author:探究者ニキ
安藤ニキ
神奈川県横浜市生まれ、
慶応義塾大学文学部哲学科卒業の画家。
油彩・版画・ドローイングなど表現方法はさまざま。たまーに漫画も描きます。
作品のお問い合わせはnikiあっとando-kobo.jpへお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR