朝日新聞「レジェンド・オブ・ヨコハマ」5月はカラー!

5月21日付の朝日新聞「レジェンド・オブ・ヨコハマ」は
「伊勢佐木町」でした。

今回から土曜日に変更となります。

そして今回は久々のカラー!



isezakicyoukiji16521.jpg






普段からデジタル版では全面カラーになるのですけど
あまり、というよりめったにないことに
紙面がカラーになることがあります。
(著者の山崎洋子さんにも予測できないそうです)



「レジェンド・オブ・ヨコハマ」で前回カラーになったのは
まだ連載3回目の「移民宿」の時でした。



imin165210001.jpg

このころに比べると挿絵の腕もあがっている・・・はず。





今回の挿絵は過去の伊勢佐木町と
今の伊勢佐木町がコラージュされた形になっています。

セピア色が過去にあった建物、
フルカラーが現在の光景(イセザキモール入口と群衆)です。



過去の建物は左からオデヲン座(映画館)、喜楽座(劇場)、
常設館(映画館)です。
伊勢佐木町について調べていくと
映画と舞台の町、という印象でしたので。

過去の建物の中に、本文にあるような
デパート群を入れるアイデアもありました。




ちなみにオデヲン座・喜楽座・常設館の位置関係は
画面上で再構成したものであり
伊勢佐木町に実際にあった位置とはちがっています。
再構成しないと、
イセザキモールを中心に据えたこの場面におさまらなかったので。


コラージュであることをお断りするため
境目をぼやかしたり
遠近法をばらばらに描いたりしてみました。
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

考証の御苦労が見え

  考証の御苦労とその成果がよく見える挿絵に、敬服です。良い時に色彩面になった事をお慶び申し上げます。
  昔だけでなく今をも組み合わせて、新鮮な雰囲気ですね。人物は全部「今」なのかな。

  次回も楽しみです。
(図書館で見つからなかったので心配していました、土曜に変ったのですね)

Re: 考証の御苦労が見え

抹茶さん、今回もご覧いただきましてありがとうございます。
イセザキモールと画面下の人々は現在の設定です。
これからの伊勢佐木町も往年のように賑ってくれますように、という願いを込めて
若い人を大勢描きました。
カラーになると雰囲気がだいぶ変わりますね。自分で描いていてそう思います。
今回から土曜日の掲載となりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)