いよいよいよいよ

8日から岩崎ミュージアムで個展です。


bloominthedepths16403.jpg
今回出す予定の"淵に咲く"。 2016年、F100号、油彩。



今までずっと準備していたところ。
まあちょっと見てくださいませな。





任務1:額装する

とりあえず油彩以外の平面作品はすべて額装しまして、ちゃんとマットも入れました。
マットはネット通販で手に入れた第一弾がよかったので
第二弾も注文。


版画は大きさの規格が2種類ぐらいしかない上
使う額もサイズが同じだったので
注文しやすかったですが、

鉛筆画はランダムに切った画用紙に描いたり
額のサイズも何種類かあったりしたので
いちいち調べる必要があって
ちょっと大変でした。

無事に額装し終えてみれば
やっぱりサイズに合わなかったマットが2枚ぐらいあまっておるよ(^_^;)

まあいいや。あればまた使えるし。




任務2:ファイル作成

前にもブログで書いたっけ、肖像画と新聞挿絵のファイル作りです。
長年調子の悪かった印刷機能が2014年末ごろに直ったので
こういう作業がスムーズに進むのはありがたい限り。




任務3:名刺・略歴作成

名刺はネットの某ラベル屋さんで、自分でデザインして作成。
こういう作業がスムーズにできるようになったのもありがたい限り。
これはパソコンではなく私の体調と精神状態の問題ですが。




任務4:DM出す

これがかなりのウェイトを占めましたね。
前回の展示に来られた方がだいたい350人くらいなので、まずその分。
次に、来られていない方でも重要人物が150人くらいいましたか。

前回の展示以降に出会った人もかなりいる。
画廊その他に置いてもらうDMも必要。

こうやってリストアップしたら
住所録アプリ(アプリっていうのかなこれ)を使って
名簿をラベル印刷。それをひたすら貼る。

地元の郵便局では
切手を大量購入したのと、同じDMを大量に窓口に出したのとで
すっかり面が割れています。





任務5:版画用のあれこれ



展示するすべての版画の「販売用」を大量に刷り、
エディション番号とサインを入れてファイルに収録。


さらに、版画は一つの版で何枚も刷って販売するため
何番目に刷ったものが売れたかをこちらで把握しておかないといけません。
それを控えるための一覧表作り。


そして売れた場合も
紙一枚をそのまま渡すわけにはいきませんので
クリアポケット・台紙・その上のクリアファイルのセットを
何十セットも作りました。作品のサイズに合わせて2種類。


こういうこまごました用事が多いのよね、個展の前って。




任務6:作品一覧

展示する作品の一覧表を作成して岩崎宛に送り、
こちらは忘れている作品がないかチェック。




こういう作業を毎日やっていました。時間がある限りエンドレスで。
ほんと、画家の仕事なんて
描く喜びがなかったら自営ブラック企業もいいとこだよね。


作品だけは大量にあるので、その点で困ることはありませんでしたけど。
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)