版画作品人気ランキング発表

横浜・岩崎ミュージアムでの個展がどうにか終わり

現在、会期中の作品旅立ちリスト制作中


版画作品はおおかた、その場でお持ち帰りになるケースが多いです
(控室に刷り置きの分を数枚ずつ保管していたため)。


新作のご注文をいただいたり、油彩作品をご予約になったりした場合は
あとから送付することになります。
そちらも準備中。



その場でお持ち帰り可能なのがよかったのか、版画作品は今回も評判良かったです。いえい(^.^)
というわけで唐突に、


「プルガダイス2016」版画作品人気ランキング!!! 




第1位 “いつか別の星で 1”  会期中のお持ち帰り・ご予約5枚


iwa16c0001.jpg


前回2015年の展示で評判の良かった油彩(F15号)を銅板画にしたもの。
タイトルを覚えていなくても画面は覚えている、という方が多い絵でした。
「子供が壁の間で踊っている絵」で通じていました。






第2位 “ある愛の歌”  4枚


iwa16a0001.jpg


これも元は油彩。

銀座・GALLERY ART POINTのお正月企画
「New Year Selection」展の人気投票で99人中9位(半端・・・)にランクインした作品でした。

もとになった絵とともに、DIOの2000年の曲「As long as it's not about Love」の共感覚をもとに
描いた作品であります。


共感覚とは、一種類の刺激に二つ以上の感覚系が
 同時に反応する現象というか、能力のことです。
 この絵の場合のように、音楽で画像や映像が見えたりします。
 より詳しくはこちらのカテゴリーをどうぞ→ 「共感覚のこと」




第3位 “ともだち”  3枚

iwa16f0001.jpg

DMに使った作品。
私にしてはかなり珍しい部類に入ります。
こういう可愛い絵だって時には制作するのです。

人間のいろいろなところを見てきたから、逆にこういうイメージに惹かれたりします。


「どうしちゃったのニキさん!?」と思った人がやっぱりいたらしい。エヘエヘ





同率3位  “いつか別の星で 4”  3枚

iwa16d0001.jpg


“いつか別の星で1”の続編として制作した第二弾。
数字が4に飛んでいるのは、油彩で描いた“いつか別の星で”シリーズの2と3を
これから版画にする予定があるためです。





同率3位 “転生” 3枚

iwa16e0001.jpg

これは前回から引き続き人気の高い一点です。
特に元になった音楽とかないんですけどね、なぜか惹かれるイメージなのでシリーズになりました。
やっぱり最初は油彩でした。





ここから先は次点です。



 “月を統べる者へ” 1枚

iwa16b0001.jpg

DIOの2004年の曲“Master of the Moon”による共感覚をもとにしています。
このタイトルも曲の題名から。サビが非常に美しい曲です。




 “痕跡” 1枚

iwa16d0001_1.jpg

元はF100号の油彩でした。
前回の展示で印象に残ったという人が多かったので銅板画にしてみました。
インクの色もブルーブラックにして、油彩の色調に近づけています。




 “向日葵” 1枚

iwa16g0001.jpg

油彩の向日葵が元になっています。
銅板画の技法もいろいろ使って、質感を再現しました。






このランキング、当初はTOP5と銘打つつもりだったのですが
同率3位が3作品もあったので、TOPいくつなんだかよく分からなくなりました(笑)

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 個展 横浜 絵画 版画 共感覚 音楽 DIO

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)