肖像画の新作 パパさま編

横浜個展の会期中にご依頼をいただいていた肖像画が完成。


msan167170001.jpg

今回の依頼主は、私の個展の常連となっている(ありがたや~)Mさん。

山崎洋子さんたちの通称「横浜オールスターズ」のメンバーであります。
ちなみにこの通称は私がつけたのであります。





描かせていただいたのはMさんのお父様。



msan3.jpg
部分1







msan4.jpg
部分2





msan1.jpg
Mさんから参考にいただいたお写真がこちら。





msan20001.jpg
もう一枚。




一枚目の写真をメインに、二枚目も参考にしながら描きました。
光の当たり方や色の具合は二枚目に近いかな。

技法はいつもどおり水彩です。
旧字体の「塚田歯科医院」を画面にはっきり入れてほしいとのことでしたので
まず半纏に色をのせて、乾いた後で白のガッシュ(不透明水彩)で文字を入れました。


半纏の色も写真では黒に近いですが
あまり黒っぽくすると画面が重くなってしまうので
群青色に近い色にしました。





今回学んだことには
肖像画のお仕事をするには
字もきれいである必要がありそうだと。


最近、手紙を書くときは
「印刷でなく直筆で、丁寧に」書く習慣をつけるようにしているのですが
意外なところで役に立ってくれそうです。




Mさん、どうもありがとうございました。
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 山崎洋子 個展 横浜 肖像画

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)