肖像画の新作 お孫さま編

肖像画の新作をもういっちょ。


こちらは依頼主さんのお孫さんです♪

osan167170001.jpg





参考にお借りした写真がこちら。

osan20001.jpg

お食い初めとお百日のお祝いをした時のものだそうです。




osan4.jpg
部分1







osan3.jpg
部分2




今回の作品も、横浜での個展の間にいただいたご注文でした。
その注文主さんと偶然?一緒に会場にいらしたのが
なんと以前、こちらの肖像画をご依頼くださった方。

AY様お孫さん

ちなみにこちらも、依頼主さんのお孫さん二人。



さらに、このお孫さん二人を連れて
個展に来てくださっていたので、
できあがったばかりのパンフレットに
掲載させていただいたのを見せちゃいましたよ。

二人ともおっきくなってたな。小さい子ってすぐ大きくなるんですね。




ちょっと考えたのですが、
このぐらいの子って、ワンシーズンの姿が一度っきりしかないわけですよ。


たとえば私みたいな
2月生まれの子だったら、
3か月では5月、半年では8月、1歳ではまた2月と
シーズンとともにどんどん大きくなっていくんです。

3か月の時に秋の風景の中にいる写真を撮ることは
基本的にできないですよね。
一番赤ちゃんらしい半年のときに、冬の恰好を見ることはできない。

大人だったらそれほど外見が変わらないから、一年間本人は変わらないまま
シーズンごとの自分の姿を残せるのだけど。


だからこそ思い出が貴重なんでしょうね。


私の肖像画も、そういう思い出づくりの役に立てればいいなと思います。
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)