鬱で悪魔に勝てる説

病気を生み出したのは悪魔である、と学校の先生は言いました。
某キリスト教系小学校での話。

おそらくその考え方で行くと、
鬱病も悪魔の作ったものであるはず。



これがどう考えても、悪魔にとってはチョンボだったとしか思えないんですなあ。






悪魔は人の欲求や怨恨にうまくつけこんで、その人を支配下に置くそうな。

お金がほしい。
欲望を満たしてくれる相手がほしい。
権力がほしい。
嫌なやつに消えてもらいたい。
幸せそうなやつが憎たらしい。etcetc・・・


そんな願いを持っている人の心に近付いて、魂を売り渡す契約に持ちかけるといいます。



現実的に考えれば
別に具体的にそんな契約書を交わしたわけではないだろうけど、
犯罪と名のつくものは
悪魔の誘惑に負けたせいで起こる、と考えられます。


通り魔なんかは「悪魔のささやき」の分かりやすい例だと思います。






しかし!
鬱状態の人間は、その悪魔さえ遠ざけることがあるのです。




確かに祈ることはできなくなる。

何を祈るべきか分からなくなる。
祈りの言葉は意味を持たない抜け殻、ただのテンプレでしかなくなる。

しかし同時に、悪魔も邪魔ものでしかなくなります。





鬱病バブルと言ってもいいぐらい診断例の増えている時代、
ネットに「一億円やるから外に出てこいと言われても
ピクリともしないのが真の鬱病」
みたいなことが書いてありました。「会社に出てこい」だったかも。


一理あるとは思えど
これは「生死にかかわる病以外は健康」と断言するような判断基準で、
強引な気がしないでもない。




「ピクリとも動かない」のがブラックゾーンだとすると

一億もらえるのが絶対確実となったら
足を引きずりながらなんとかかんとか家から出る、

というグレーゾーンレベルの鬱病は普通にあるはず。

それこそスライムがずりずりと移動していくような塩梅で。




ただし

目はうつろだし、

顔は貼り付けた土面みたいだし、

ゾンビみたいな動き方しかできないから、

通行人に怪しまれたり
お巡りさんに怪しまれたりする可能性はたっぷりある。




さらに

文字通り視野はせまくなるし、

目に映っている光景はただのあせた色の集合だし、

聞こえる音は遠くの世界で響いているだけだから、

事故に遭う可能性もだいぶある。




そして一億もらえたところでたいして喜びはしないし
(ないよりあった方が確実に得だから、というレベルでもらいにいくだけ)、
銀行に行く体力もないし、
帰宅した時点で全体力を使い果たして布団に倒れ込む。
一億も紙幣だったら重くて持って帰れない。





こういう状態にある人間は、
何かに対する欲求そのものがすでになくなっています。
もしくは半分くらいなくなっている。


それは「鬱を直したいという欲求」も同様なのです。

「鬱でない状態」の自分は
どこか遠い世界の思い出として、しだいに疑わしいものになっていくのです。




逆にいえば
「今の自分にないものを認識し、それを欲することができる」というのは、
それ自体がよくなりつつある前兆みたいなもの。



私だって拒食症が一番ひどい時は
「次の食事で何をどれくらい食べられるか」しか頭になかった。
自分で決めた「食べてもいい量」の範囲内で。


治るという発想がすでにない。あるいは、治るかもしれないという発想が。




その人間がいざ悪魔に「魂くれるなら鬱病を治してあげてもいーよ☆」
とか言われて、ほいほいと承諾するでありましょうか。


私だったらこんなお返事になるかしらね。








usero.jpg









悪魔が自分の手に負えない悪を作りだすことはない、と反論がありそうですが
作られたものが作った者の手に負えなくなる例、
もしくは結果が原因の手に負えなくなる例はいくらでもあります。

火事の炎は放火された火より大きくなるのです。





おそらく悪魔もこう思っていることでしょう。

どうしてこうなった(;´д`)





鬱病はまさしく、作られた側が作った側の手に負えなくなった例じゃないでしょうか。
それこそ原発事故のように。

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

コメント

No title

無気力あるある、かもしれないんですけど、

ニュースとかですごく悪い事をしてる人、(特に政治的、金銭的な疑惑がかかってる人)を見たときに、
「なんて悪いヤツだ!!」とは思わず、「元気あるな~」と思ってしまう。(笑)

悪魔にむしろ、いろいろ欲求や煩悩を増幅してもらって、(精神的に)元気にしてほしい、みたいな。
悪魔も手に負えなくなってるのはこういう事かもしれない、とも思いました。

Re: No title

そ、それはまたかなりのお疲れですね(笑)
たしかに、悪事をなすにもエネルギーがいるし、ごまかすにもエネルギーがいる・・・

煩悩はある意味正常な状態で、そのエネルギーをどこに向けるかが重要なのかもしれません。
コントロール不能な人が多くて、悪魔も参っているかもしれませんけど。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)