FC2ブログ

初めてご覧になる方へ

※この記事はここに固定してあります。


■お知らせ(2019年10月24日更新)

●公式ウェブサイトを更新いたしました。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

nikiweb.jpg


●岩崎ミュージアムで個展です!
詳しくはこちらの記事をご覧ください。


出品予定作品より↓
shell181214b.jpg


プルガダイス2019 安藤ニキ個展

●2019年11月27日(水)~12月8日(日) 月曜休
9:40~18:00 最終日~17:00
●入場料 大人300円 子ども100円

●岩崎ミュージアム
・みなとみらい線(東急東横線直通)
「元町・中華街駅」(5番)元町口・改札口~(6番)アメリカ山公園口より徒歩3分
・JR根岸線-石川町駅南口より徒歩15分
・神奈川中央交通バス11系統(桜木町駅〜保土ヶ谷駅東口)
・横浜市営バス20系統(桜木町駅〜山手駅)
ともに「港の見える丘公園前」下車

*一般駐車場は有りません。隣接の民営駐車場等をご利用下さい。


〒231-0862 神奈川県横浜市中区山手町254
TEL 045-623-2111  FAX 045-623-2257
http://www.iwasaki.ac.jp/museum/index.html




●本に載りました!

hosomisan190415-horz.jpg

細見葉介著 「躍動 横浜の若き表現者たち」 春風社 1800円+税。

amazonのページはこちら。一般書店では4月末から発売です。
春風社のウェブサイトからもご購入いただけます。
http://www.shumpu.com/portfolio/696/

こちらの記事もご参照下さい。


●新ブログを立ち上げました。

ロニー・ジェイムス・ディオ専門のブログです!!⇒ 「My Rainbow In The Dark」

blog190317b.jpg



作品についてのお問い合わせは、niki☆ando-kobo.jpへ
☆を@に変換してメールをお送りいただくか
本ブログにコメントしてくださいますよう、お願い申し上げます。
Facebookのメッセンジャーでも承ります。

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 横浜 個展 プルガダイス 山崎洋子 新聞 入選 シェル美術賞 岩崎ミュージアム

「なにこれ?ヨコハマ」10月掲載されました!

朝日新聞神奈川版に月一で連載中の「なにこれ?ヨコハマ」、10月分が掲載されました!

この連載では、横浜のいろいろなところにある「知らなくてもいいけど、知ったら面白い」トリビアを、作家・山崎洋子さんのエッセイと私・ニキの挿絵でお送りいたします。

今月のテーマは「横浜公園にある星座」でした。

asahi cyuukagai
※一部、記事をぼかしてあります

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 絵画 横浜 水彩 山崎洋子 新聞 中華街 北斗七星 北極星 カシオペア 朝日新聞

中林忠良銅版画展へ🎵

先日は品川のO美術館へ、中林忠良先生の個展へ行って参りました❗


nakabayasisensei9.jpg
O美術館入り口。



nakabayasisensei10.jpg
先生の略歴。コシノヒロコさんから花束が届いていました。



中林先生は故・駒井哲郎に師事し、文部省派遣在外研究員として留学したり、現在は東京芸術大学名誉教授、紫綬褒章・瑞宝中綬章受章という日本が世界に誇る銅板画家でいらっしゃるのです。

2016年から私が入選している「ドローイングとは何か」展の審査員で、私を見出だしてくださった恩人のお一人でもあります🎵

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 絵画 展覧会 銅版画 品川 O美術館 中林忠良 ドローイングとは何か ギャルリー志門 ドローイング

ウェブサイト更新です!!

お知らせです。

安藤ニキオフィシャルウェブサイトを更新いたしました!!

https://ando-kobo.jp/niki/index.html

PROFILEのページに詳細な略歴を追加

INFORMATIONのページに2018年~19年の活動記録、および11月27日~12月8日の個展の予定を追加

WORK INTRODUCTIONのページには2016年~19年の作品で未掲載だったものを大量に追加


と、いっそう充実したページになりました!

PROFILEの略歴、細かく書いてあるみたいだけど実際はこの3倍くらい長いので、削り方が大変でした(;´∀`)


今回は作品ページがとても充実したので、是非ともご覧いただきたいです。
作品数とジャンルが増えるに従い、構成もちょっと変えました。

これはアクリル画のページのスクリーンショット。
nikiweb.jpg

そう。

新しく生まれたのです、アクリル画のページが。


いやもう何だか信じられないです。
アクリルは2年くらい前に始めたんですけど、画材に慣れたらものすごーく使いやすくて。
逆にそれ以前のことが信じられなくなってしまった(笑)

今、スクショの画面で出ているのはシェル美術賞オーディエンス賞の受賞作品です。
これもアクリルだったんですよねー。

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 絵画 アクリル 向日葵 クリスマスローズ 油彩 ドローイング シェル美術賞 安藤ニキ 鉛筆画

天使の名前変えるかも

●比較的どうでもいい話だけど●

Facebookに投稿した記事をもとに書いています。ほぼ同じ内容ですが、そちらに書いた時点よりやや進展したのでこちらでも。


いつも描いている天使の名前を新しくつけるかもしれません。


angel80824.jpg



blueangel171203b.jpg


ロニー・ジェイムス・ディオがきっかけで生まれたおなじみの彼です。
理由は、Google検索して何も出てこない=完全オリジナルと断言できる名前の方が無難と思ったため。
ポーランド語の「火」=OgienをもとにしたOgieniel(オギェニエル)もしくはOgieriel(オギェリエル)の名で呼ぶことになりそうです。

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 絵画 油彩 安藤ニキ プルガダイス 天使 ハードロック ヘヴィメタル RonnieJamesDio

なにこれ?ヨコハマ 9月は「吉田新田の電柱」

お知らせが遅れてしまいましたが、朝日新聞神奈川版で月一連載中の「なにこれ?ヨコハマ」出ました!
9月のテーマは「吉田新田の電柱」です。

※この連載では、横浜にある「知らなくてもいいけど 知ったら面白い」さまざまなトリビアを、作家・山崎洋子さんのエッセイと私・ニキの挿絵でお送りいたします。


asahi191015b.jpg

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 絵画 横浜 水彩 山崎洋子 朝日新聞 吉田新田 挿絵 日枝神社 お三の宮

横浜高島屋でDIOに会える話

ロニー・ジェイムス・ディオ専門ブログと同じ内容ですけど、こちらでもお知らせ。


只今、横浜高島屋7階美術画廊にて、「横浜高島屋開店60周年記念 これまでとこれからの架け橋」展に作品を展示しております。
厳密にいえば管理人1人の作品でなくて、うちの父(家具作家)との合作だけどね。

あの、画家の絹谷幸二と同じ会場での展示です!!


その出品作であるお厨子の背景に、DIOにインスパイアされた作品が収まっております。
曲は「Electra」。ベスト盤「Very Beast of DIO vol.2」収録の1曲で、もとはアルバム「Magica2」に入る予定でした。

お厨子本体の制作はうちの父(家具作家)。なお、お厨子とはお仏壇としてよく使われる箱のことです(法隆寺の玉虫厨子が有名)。

IMG_20191002_112405.jpg

「Very Beast of DIO vol.2」と一緒に写す!ロニーも祝杯を挙げている!

どうです。

ヘヴィメタルと高島屋美術画廊が結びついた瞬間ですよ、みなさん。

かつてこんな瞬間があったであろうか、たぶんない(根拠のない推測)

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 絵画 アクリル ハードロック メタル RonnieJamesDio DIO ヘヴィメタル 高島屋 横浜

11月27日~12月8日(月休)に個展です!

そろそろお知らせします。

11月27日~12月8日(月休)の日程で岩崎ミュージアムで個展を開きます!
岩崎ではほぼ2年ぶりの個展。


今回の目玉はやっぱりこれでしょう。

shell181214b.jpg
"生命の道" 2018年 アクリル・キャンバス S100号(1620×1620mm)

シェル美術賞2018オーディエンス賞受賞作!!

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 絵画 アクリル 向日葵 横浜 展覧会 メタル クリスマスローズ プルガダイス シェル美術賞

新しい肖像画です!

新しい肖像画をお納めしてきました。


syouzou190906.jpg

ご依頼主様のお孫さんです♪

ちょうど前回のご依頼もおじいちゃまからお孫さんの肖像のご依頼だったし、わりと全体的に小さい子を描くことが多いかな~
あ、でももちろん全年齢層にわたって大歓迎ですよ!
最年長記録は101歳ですし。

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 絵画 水彩 子ども 肖像

ボルタンスキー展に行ったんだが

ロニー専門ブログやツイッターその他が忙しくてあんまり更新できませんでした、ニキです。
もうロニーブログの方が頻繁に更新してるじゃん(笑)

9月2日に、六本木のクリスチャン・ボルタンスキー展に滑り込みで行ってきました。
最終日だったのでさすがに人が来ていましたね。
ただ、よく話に聞くように「チケットまで何時間待ち」とかはありませんでした。よかった。
ていうか、そこまで並んでいたら逆に怖いよ。

ちょっと想像してみてよ。ボルタンスキー展が何時間待ちの超満員だったら。シュールすぎないか。


とはいえ、私は実はボルタンスキーが現代アートの中では最も好きなのです。
現代アートで特に好きと言えばボルタンスキー、アバカノヴィッチ、ヘルンヴァイン、そして明和電機。
最後でいきなりユルくなったけど。



ボルタンスキーの代表作はおそらくこのシリーズだと思います。今回の展示ではいっぱい出ていました。

boltanski10.jpg

これ、会場では写真撮影OKのコーナーから外れていて残念ながら撮れず。仕方ないので昔の芸術新潮から引っ張ってきました。

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 六本木 ボルタンスキー展 国立新美術館 現代アート RonnieJamesDio ヘヴィメタル BlackSabbath Heaven&Hell