FC2ブログ

2011年3月、ブルース・ディッキンソンの言葉

2011年3月11日当時のことについて、今年になってようやく書けそうな話があったので今回はそのことを。


これは今年の3月11日、私がFacebookに投稿した記事です。


2011年3月11日、Iron Maidenはまさに日本公演を翌日に控えたジェット機の中にいました。パイロットはバンドのリードヴォーカルであるブルース・ディッキンソンその人です。ライブは当然中止になり、バンドは急遽名古屋に着陸、そこから次のライブ会場であるメキシコへ飛びました。
そのメキシコでのライブ中、ブルースは日本で起きたことについてMCで言及し、続いて2000年のアルバム「Brave New World」から「Blood Brothers」を演奏しました。
その時のブルースの言葉です。

「世界のどこにだってIron Maidenのファンがいるんだ。違う肌の色、違う信仰、そんなのどうでもいい。お前がIron Maidenのファンなら、1つの大きな家族の一員なんだ。そうだろう?俺たちは、次の歌を俺たちの大きな家族に、だが同時に、仙台と東京で今この瞬間にひどい恐怖の中にいるファンたちに捧げたい」

私はその映像を家で見ました。「俺たちは血を分けた兄弟」という歌詞が、あの時ほど心に響いたことはありませんでした。(彼らは他にも、復興支援のためにバンドのTシャツを特別に販売しています。)
ブルース、ありがとう。あなたの大きな愛を決して忘れません。 (引用ここまで)


bruce190311.jpg
ブルース近影。



ほぼ同じ記事を海外のIron Maidenファングループにも英文で投稿したところ、435件の「いいね!」を貰い、30件シェアされるという、かなりの反応でした。これも全文を載せます。
反応してくださった海外のファンの皆様、本当にありがとうございます。私はさして被災してはいないのだけど、日本人として嬉しかった。

続きを読む »

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

Tag : ハードロック ヘヴィメタル ブルース・ディッキンソン IronMaiden 東日本大震災 3.11

Piece of Mind・・・?

ここで晒すのが遅れましたが(笑)バレンタインネタにもう1点描いていました
もうすぐホワイトデーだからいいよね。・・・と無理やりこじつける。


maidenvalentine190212b.jpg

IRON MAIDEN & チョコレートエディ!!
脳味噌はミルク多め!

ロニー・ジェイムス・ディオと同じくらい愛するブルース・ディッキンソンが在籍しているバンドで、英国ヘヴィメタルの原点にして頂点であるバンドです!
エディってのはバンドのシンボルキャラクターで、ファーストアルバムからジャケットに登場しているモンスター(と言っていいのか悪いのか・・・)です。

メンバーは上左からブルース・ディッキンソン(ヴォーカル)、ヤニック・ガーズ(ギター)。
下左からエイドリアン・スミス(ギター)、ニコ・マクブレイン(ドラム)、スティーブ・ハリス(ベース)、デイヴ・マーレイ(ギター)。

続きを読む »

テーマ : HR/HM - ジャンル : 音楽

Tag : メタル ハードロック ヘヴィメタル イラスト ファンアート IronMaiden ブルース・ディッキンソン スティーブ・ハリス デイヴ・マーレイ

You are my Rainbow in the Dark...♡

先日描いたバレンタインデーネタ。

diovalentine190210c.jpg

ロニー・ジェイムス・ディオ with DIO歴代ギタリスト!!


ハードロックイラストも、ただ似せて描くだけじゃ物足りないときがあって。
せっかくバレンタインデーなのでみんなにプレゼントを持たせました。
(せっかくって・・・自分で描きたいから描いたんだけど)

ロニーからファンへのプレゼントを、ギタリストのみんなが配っているところ?ギタリストのみんなからロニーへ?
解釈はいろいろあってOKにしています♪



中央はもちろんロニー様。
実際、ステージではこういう衣装をよく着てました。サバスに加入したころからかしらね。
黒をメインに、ヒラヒラした飾りや十字架の刺繍なんかがついた、ややゴシックともいえる雰囲気・・・



それでは順に、周りのギタリストたちを紹介していくよ!

続きを読む »

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

Tag : 絵画 ハードロック ヘヴィメタル メタル DIO RonnieJamesDio イラスト バレンタイン ファンアート

オフィシャルから反応が来た件 第二弾

インスタにハードロックのイラストを載せていたら、ジョー・リン・ターナーの公式が紹介してくれた!!

…という話を前回、喜びにあふれつつ紹介させていただきましたが


なんとジョー、別の作品もインスタにあげてくれていました。

joylynnturner190215b.jpg


Thank you very muuuuucchh!!

もちろん、気づいたと同時に即お礼コメントさ。

このイラストは昨年(2018年)のハロウィン用に描いたもので、RAINBOWの曲「Can't let you go」のPVをもとにしています。
サイレント期のドイツ映画「カリガリ博士」を下敷きにした演劇性の強いビデオで、私はかなり好きなのです。
CGとかを今のように使えなかった時代の、アナログを逆に利用したような演出がいい雰囲気を出しています。



お人形みたいな白塗りジョーが不気味ながらかわいい(笑)



実は私、公式から反応をいただいたことが今までに2回ありました。

続きを読む »

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

Tag : ジョー・リン・ターナー メタル ハードロック RAINBOW ロニー・ジェイムス・ディオ DIO クロード・シュネル ファンアート イラスト Facebook

オフィシャルから反応が来た件

信じられん・・・

インスタでファンアートをこつこつ投稿していたら、なんとジョー・リン・ターナーの公式アカウントが紹介してくれました!!


joelynnturner190212b.jpg

記事はこちら


ジョーはハードロックバンド・RAINBOWの3代目ヴォーカリストで、RAINBOWがアメリカでヒットするのに大きな貢献をした人なのです。初代ヴォーカルがロニー・ジェイムス・ディオね。

このイラストでは左下にいるのがジョーです。ちなみに上がグラハム・ボネット(2代目)、右がロニー。
虹の上から監視している(笑)のがリーダーのリッチー・ブラックモア。

RAINBOW解散後は超絶ギタリストのイングヴェイ・マルムスティーンと組んだり、DEEP PURPLEに加入したりと、様々な活躍を見せます。現在でもソロでバリバリの現役。

若いころは、ちょっと昭和のアイドルっぽい可愛らしい感じでした。
還暦を過ぎた今でも若々しく、さらに大人の色っぽさが追加。歌声も衰えなし!と、まあとにかく素敵なヴォーカルなのですよ。
私もロニーの後でしたが好きになりました。



まさか公式が見てくれているとは思わなかったので、今回のこれには心底驚きましたねえ・・・。



しかもジョー、Facebookでも紹介してくれていた。

joelynnturnerfb190213b.jpg

記事はこちら

続きを読む »

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

Tag : ハードロック メタル ヘヴィメタル ジョー・リン・ターナー ロニー・ジェイムス・ディオ グラハム・ボネット リッチー・ブラックモア Rainbow イラスト インスタ