FC2ブログ

ハードロック短歌 未来五月号に掲載

私は2019年から「未来」という短歌結社に所属していまして、ハードロックやヘヴィメタルを題材にした歌もよく寄せています。

つい先日も「未来」の五月号にハードロック短歌(メタル短歌)が9首掲載されましたのでここでご紹介。
今回、送った分の詠草が全て掲載されたんですよね。たいてい選者の方が掲載分を選ぶのに。
めでたいことです。


メタル短歌210502


はい、タイトルが「天体観測者(スターゲイザー)」です。しかも四って数字振ってあります。
実はこれ、本当は第5回でして、歌稿を送るときに私が間違えました。なので実際にはもっと作っています。

続きを読む »

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 短歌 未来短歌会 黒瀬珂瀾 ハードロック短歌 メタル短歌 ロニー・ジェイムス・ディオ ハードロック ヘヴィメタル

短歌誌「未来」にハードロック短歌10首

音楽ブログの方にも出した同じ記事ですがこちらでも!

短歌誌『未来』10月号にハードロック短歌10首が掲載されました。


mirai201008.jpg


mirai201008b.jpg



今回初めて、送った分10首すべて掲載!
欄末の通信欄で一言コメントもいただけました。これがあるとほんとにやる気でるんですよねー!

選者の黒瀬珂瀾さん、いつもお世話になっております。

読んで字のごとくタイトルが『天体観測者 三』。
天体観測者と書いてスターゲイザーとルビが降ってあります。

そしてタイトル通りこのシリーズは3回目となっておりまして、たいていロニーについて歌ったものが多いです。
ときどき他のアーティストも入りますけどね♪



以下、今回の歌についてちょっと解説。

続きを読む »

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 短歌 未来短歌会 ハードロック短歌 メタル短歌 ロニー・ジェイムス・ディオ ハードロック ヘヴィメタル 黒瀬珂瀾 RAMMSTEIN リッチー・ブラックモア

ハードロック短歌 まとめ

hana16916b.jpg


昨年の5月から未来短歌会にいるのですが、どうにか丸1年欠詠なしで歌を出し続けました
最初の頃の歌がもう結構恥ずかしい・・・(;´∀`)

私がいるのは黒瀬珂瀾さんの欄で「陸から海へ」といいます。(ほかにもいろいろな選者の方々がいて、それぞれの欄を持っています)

さて、短歌を始めたころから作っているのがハードロック/ヘヴィメタルにインスパイアされた歌
それがたまってきたので近作をここでまとめます。


ほとんどロニー・ジェイムス・ディオのことなのよね(笑)。その辺はご覚悟を。
あとときどきRAMMSTEINとかウド・ダークシュナイダーとかも出てきます。
()内は詠草ではふりがなになります。
↓↓↓

続きを読む »

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : ハードロック メタル ロニー・ジェイムス・ディオ DIO ヘヴィメタル ハードロック短歌 メタル短歌

短歌専用アカウントを作りました!

インスタグラムに短歌専用アカウントを作りました!
↓↓
niki_in_purgadise2


1画像×1短歌、1日1回~2回投稿します。投稿は12:00~1:00ごろか夜が多いです。
どういうものになっているかというと、こんな感じ。

tankaphoto190621.jpg



tankaphoto190615c2




tankaphoto190615b2.jpg




tankaphoto190615e.jpg



tankaphotosabbath3b.jpg


今のところ、ハードロック/ヘヴィメタルの曲・世界観・アーティスト本人などにインスパイアされた歌が多いです。まだ始めたばかりですが、長く続けられたらいいなあ。背景の画像は自分の作品のこともあります(笑)
皆様、こちらもフォローをどうぞよろしくお願いいたします!
niki_in_purgadise2



あ、もちろん本アカも忘れないでね♪

niki_in_purgadise

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 短歌 インスタ 短歌フォト ハードロック短歌 ハードロック ヘヴィメタル RonnieJamesDio BlackSabbath DIO

「小田高百人一首」の思い出

短歌と言えば高校の時に作って以来なのですが、その高校時代にちょっと思い出があるのでその話をば。

私が通っていたのは、県立小田原高校というところでした。

県立小田原高等学校ホームページ

私が卒業した後に城内高等学校と統合になったり、定時制課程が新しく生まれたり、いろいろと発展しています。

ここ、今でこそ大学のキャンパスみたいな綺麗な校舎になっていますが、私の在学中はそれはそれはすごいボロさ(;^ω^)
トイレは駅の公衆便所並みの汚さだったし、二つある体育館のうち古い方はガラスが割れたまま放置、外から見るとほぼ完ぺきに化物屋敷という。
おまけに八幡山のてっぺんにあって周囲が雑木林なものだから、もし池があったら三葉虫の2匹か3匹ぐらい本気で生息していそうでした。

そんな野性味あふれる(笑)小田原高校、通常小田高(オダコー)。
その2年か3年だったでしょうか、短歌の授業があったと記憶しています。
その時に担当の先生が「小田高百人一首を作りたいね」と。それで現代文や古典の得意な子が、各自で何首かずつ歌を作って持ち寄りました。
ところが、持ち寄ったはいいけどこれが100首に届かなかったんじゃなかったかな。
それでも、先生はそれをプリントに印刷して、卒業式の日にみんなに配ってくださったんですね。ちゃんと「小田高百人一首」とタイトルをつけて。
配布されたのが短歌を提出した子に限ってだったか、それとも全員だったかは覚えていないんだけど・・・

先生の、古典と生徒への愛が伝わってきた、いい思い出です。



それにしても、そこからさらに10数年たって、また短歌を作ることになるとは・・・
ほんと~うに人生って分からないものです。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 短歌 ハードロック短歌 小田原高校 小田原