FC2ブログ

本に載ります!

このたび、細見葉介さんの著作「躍動 横浜の若き表現者たち」に載りました!

hosomisan190414.jpg
『躍動 横浜の若き表現者たち』 細見葉介著 春風社 1800円+税

amazonでは16日から販売開始されています。⇒リンクはこちら
また、一般の書店には4月下旬から並ぶ予定です。

追記:春風社のウェブサイトにも掲載されました!
http://www.shumpu.com/portfolio/696/



横浜を中心に活動する10代~30代の表現者を取り上げた本で、私のような画家のほかにも映画監督・歌手・小説家・建築家など、さまざまな表現を手にする人たちが盛りだくさんな内容となっております。
インタビューは2017年の岩崎ミュージアムの個展でのものがメインです。(そのため、年齢等のデータはその時点でのものとなっています)
絵を描き始めたころから今の表現に至るまで・自分にとって恐ろしかったもの・描くべきものをどのように選び、どのように作品にしているか・など、かなり突っ込んだところまで喋りました。
ほかにも「ニキ・ブルー」と呼ばれている青い絵のシリーズを始めたいきさつ、2016年からドローイングに夢中になったわけについても。

hosomisan190414c.jpg
私のページ。



hosomisan190414d.jpg
わりと後ろの方に載っています。


hosomisan190414b.jpg
裏表紙。


はっきりと名前までは出していませんが、天使の絵を描き始めた理由はロニー・ジェイムス・ディオの姿を見たのがきっかけだ・・・ということまでバラしてます(笑)
最後の「今後の目標は?」の質問に対しては、「横浜美術館で展示をする」というかなり具体的な目標をあげさせていただきました。
まさにこれが、当面の「叶えたい夢」なのです。だって思い出の場所なんです、横浜美術館。
今だったら「エルサレムで個展を開く」も絶対追加するけど。


細見さんとは写真家の森直実さんの個展で知り合いました。細見さんは森さんが美術教師だったころの教え子だそうで、ご縁は不思議な形で実を結ぶものです。

細見さんのFacebookはこちら

皆様、どうぞよろしくお願いいたします!!
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 絵画 アクリル 横浜 書籍 春風社 アート 岩崎ミュージアム 細見葉介 向日葵 鉛筆

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: お目出度うございます

鍵付きコメント様
お祝いのお言葉をありがとうございます。
それは驚きです!ご縁がつながるものですね。どうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)