FC2ブログ

WALK THE LINE展始まります

明日25日より、銀座・ギャルリー志門でWALK THE LINE展に参加いたします。
この展覧会は「ドローイングとは何か」展第1回~第9回までの入賞入選者セレクト36人の近作展で、前期と後期に分かれての展示。
私は後期18人の中に入っています。

今回の出品作品はせっかくなので全て新作にしました


目玉がこれ。


sisters210121c.jpg
【姉妹】 2021年 水性ボールペン・水彩、紙 
363×276mm 40000円(額入り・税別)



この作品、アイデア誕生からここで描くまでの過程がとんでもなく長い。

まず2010年頃に最初の構想が浮かび、2016年に鉛筆画で1度描き、今年になって液タブで習作を描き、それをさらにアナログで再制作してようやく理想に近い画面にすることができました。
出演している女の子たちは私の絵のいわばレギュラースターで、今までに何度も描いています。特にフードの子は見慣れている方もいらっしゃることでしょう。



額装したところ。

sisters frame 210121b



あとDMにもしたのですが、他に向日葵のドローイングと数点展示する予定です。どれも未発表作品。
画廊には4点送ったので、スペースがあれば4点とも並んでいることでしょう♪





【黒い向日葵】シリーズより4点
どれも2020年 水性ボールペン、紙
150×100mm 16000円~18000円(額込み・税別)



安藤ニキ 黒い向日葵8


黒い向日葵210124b


黒い向日葵2101242b


黒い向日葵2101243b

作品についてのお問い合わせはniki☆ando-kobo.jpの☆を@に代えてメールか、もしくはコメントでよろしくお願いいたします!




WALK THE LINE vol.6展
<線に生きる作家たち>
―後 期― 
2021年1月25日(月)-1月30日(土)
11:00~19:00(最終日17:00まで)


ギャルリー志門
http://g-simon.com/
〒104-0061 東京都中央区銀座6-13-7 新保ビル3F
Tel:03-3541-2511 Fax:03-3541-2512
g-simon@bu.iij4u.or.jp



さらに東京都美術館では第9回「ドローイングとは何か」展同時開催中。
入選作品を1点展示しております。
1月20日(水)~1月26日(火)9時半~5時半(最終日は2時半まで。入場は2時まで)


安藤ニキ 彼のための記念碑4b
【彼のための記念碑4】
2020年 水性ボールペン・紙 
910×727mm


というわけで皆様、どうぞよろしくお願いいたします!
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

Tag : 絵画 展覧会 ドローイングとは何か展 ギャルリー志門 ペン画 ドローイング 東京都美術館 銀座 上野 向日葵

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)